バーベキュー

バーベキューで串焼き・ステーキ・ハンバーガーにチャレンジ!用意するものや作り方を紹介します!

投稿日:

BBQの食材

バーベキューと言えば、家の中でする焼肉、焼肉屋さんでする焼肉と同じようなスタイルでやる、いわゆる焼肉野外版みたいな内容のものが多くなると思います。

でも、せっかくグリルも用意して、テーブルやイスとかレジャーシートとかで、セッティングしたのにいつも通りの焼肉版ではもったいない気もします。

バーベキューバーティを少人数なり、一人なり、大人数なりとどうせするのであれば、ちょっと趣向をこらしてみませんか?そこで、今回はバーベキューだからこそできる、格別のおすすめメニューや野菜の切り方をご紹介したいと思います。

串焼きバーベキュー

BBQで串焼き

用意するもの

・竹串、鉄串 人数に合わせて必要だと思われる分
・牛肉、鶏もも肉、イカ、タコなど (カットしてこわれにくもの)
・厚揚げ、はんぺんなど
・野菜、マッシュルーム、人参、ピーマン、きゅうり、ブロッコリー(カットしてこわれにいもの)
・調味料 (お好みで塩、ブラックペッパーなど)

カットしてこわれにくいものであれば、何でも好きなものを使うことができます。参考までにあげてみただけなので、豚肉や、エビ、竹輪やアスバラガスなど、食べたいものを用意しましょう。色どりも考えて選びましょう。

※通常は生で食べる一口トマトやキュウリも焼いて食べると美味しい!

串焼きバーベキューの作り方

バーベキューをする時間に合わせて、2,3時間前から準備に取り掛かります。冷蔵庫にスペースのある方は前の日の夜に準備しておくこともできます。

①鶏肉や野菜を一口サイズくらいにカットします。
②串にさしていきます。
③あらかじめ十分な量をつくっておきます。
④バーベキューグリルで焼きます

カットの済んだ食材を、平らな容器に並べておいて、バーベキューをしながら各自好きなものをさして串をつくっていくことも楽しいですよ。

高級炭火焼風ステーキ

BBQステーキ

ワインやシャンペンを用意して、少し気取った高級炭火焼風バーベキューはカップルや少人数でするバーベキューにおすすめです。にぎやかな食事が苦手な方でも、高級レストラン風に落ち着いて食事のできるバーベキューです。

用意するもの

・厚切りの、牛肉、豚肉、スペアリブ、まぐろ、サケ、ほっけなど好きなもの
・付け合わせの野菜、ピーマン、トマト、人参など色合わせのいいもの
・生の赤唐辛子 ⇒乾燥ものでもOK
・ニンニク
・ハーブ ⇒2、3種類 タイム、オレガノ、パセリ など
・調味料 塩、ブラックペッパー
・アルミホイル

高級炭火焼風ステーキの作り方

前日か数時間前に準備しておきます。

①アルミホイルにオリーブオイルかバターをたっぷり塗ります。
②ニンニクは皮をむいて、1粒まるごと使います。

③付け合わせの野菜は食べやすい大きさで縦長に切ります。
 例)ピーマンだと縦に5,6個切るような感じ

④塩コショウやハーブをお好みで敷きます。
⑤厚切りの肉か魚を載せます。
⑥再度上から塩コショウ、ハーブ、唐辛子、ニンニクなどをのせます。
⑦アルミホイルで包んで両面をバーベキューで焼きます。
⑧付け合わせの野菜もその横で焼きます。
⑨野菜と出来上がったお肉をお皿に盛り付ければ出来上がりです。

ステーキなので、テーブルを準備してナイフとフォークで食べる方が雰囲気があります。でもテーブルが用意できなくても、カット担当者が全員分切ってあげてからお皿を配ることもできます。アルミホイルのままお皿に盛ると肉汁が溜まるから美味しさも増します。

※レモンやカボス、オオバやホウレン草、玉ねぎの薄切りなどを一緒につつんで焼いても美味しい!

バーベキューハンバーガー

炭火焼ハンバーガー

お子様のいるご家庭や、大人数で全員がグリルを囲むのが難しい場合などはバーベキューハンバーガーを作りましょう。手でもって食べられるから便利だし、子供は何といってもハンバーガーには目がありません。

用意するもの

・ハンバーガー用のパン
 →これが意外とどこにでもないのです。大きなスーパーか、または楽天で業務用の冷凍ものを購入することができます。輸入品を扱っているスーパーだと置いてある場合が多いです。

・ハンバーグ 生、冷凍ものまたは手作りで
・レタス、トマト、玉ねぎ、ピクルス
・ジャガイモ または冷凍のフライドポテト(皮つきの大振りのもの)
・マーガリン、マヨネーズ、ケチャップなどお好みで
・塩コショウ

バーベキューハンバーガーの作り方

冷凍もののハンバーグやパン、フライドポテトを使う場合は冷蔵庫で1日くらい解凍しておきます。あとは野菜をカットしておけば後はその場でつくることができます。

①レタスはパンの大きさから少しはみ出るくらいのサイズにちぎっておきます。
 ⇒柔らかいレタスが重ねやすいですが、堅めでゆがんでいるレタスの場合は、数か所に切れ目いれて平らに整えます。

②玉ネギ、トマト、ピクルスは薄切りのスライスにします。
③ジャガイモ 縦長に少し厚めにカットします。皮つきにするかはお好みで判断してください。
④ハンバーグを塩コショウなどで味付けしながらグリルで焼きます。
⑤ジャガイモ、またはフライドポテトを塩コショウしながら焼きます。
⑤パンの両面にマーガリンやマヨネーズなどお好みで塗ります。
⑥下から順にレタス、ハンバーグ、ピクルス、玉ねぎ、トマトと重ねます。
 →素材の間にマヨネーズやケチャップ、ソースなどをかけながら重ねないと、食べる時にズレて中身がこぼれてしまいます。

⑦出来上がったら、しっかりと上から押さえつけて全体を固定させます。

お皿に盛り付けてもいいし、直接、手でつかんで食べることができます。フライドポテトは大皿にまとめて盛ったり、紙コップなどに入れても持ち運べて便利ですね。お子様がいらっしゃる場合は一緒に作るのも楽しいですよね。

※ハンバーガーの代わりにホットドッグでも美味しい!

野菜の串焼き

まとめ

いざ、バーベキューをしようと思っても、何だかんだと準備に時間がかかってしまいます。中にはめんどうに思われる方もいるかもしれません。それでも、バーベキューの楽しさや美味しさを考えると、その準備にかける時間も惜しくないと思えるものです。

自宅に庭があることは、いつでもバーベキューができるのだから、ラッキーと思って存分に活用すべきだと思います。そして、せっかくやるのであれば、普段の焼肉パターンから抜け出た方が楽しさも倍増するかと思います。

あなたも、忘れられない思い出となるような、趣向をこらしたバーベキューパーティーを企画してみませんか?

-バーベキュー
-

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.