ハムスター

ゴールデンハムスターの餌にペレットのハムスターセレクションを選んでみたけど、種類についてまとめてみたよ!

更新日:

めろこ管理人のLeeです。こんにちは。

うちでは生後5か月くらいのゴールデンハムスターを飼っています。

今まではホームセンターのペット用品売り場でフィーリングで餌を買っていたのですが、もうちょっとしっかりしたものを食べさせてあげようと悔い改め、色々とハムスターの餌について調べていました。

結果的に、ペレットタイプでかなりメジャーな餌である、ハムスターセレクションを買ったのですが、餌を選ぶ中で調べたことをまとめてみましたので、よかったら参考になさってください。

なお、ハムスターの種類でも大型(ゴールデンハムスター等)と小型(ジャンガリアンハムスターやロボロフスキーハムスター等))で生態が違い、与える餌についても若干違うようです。

ということでこの記事では、あくまでゴールデンハムスター用の餌という観点で調べていますので、その点ご注意ください。

ハムスターセレクションを選んだ決め手

見た目と知名度です!(爆

 

すみません。。。

でも前回ホームセンターで買ったヤツは『アイリスオーヤマ ベジタブルプラス ハムスター・リスのためのミックスフード 500g』というやつだったんですが、500gで190円くらい(ホームセンター価格)だったんです。

通販だとこんな感じです↓

まあ、コスパは悪くないし、キャベツ・にんじん・コーンなど野菜も入ってそうだし大丈夫だろ!と結構安易な感じで買ってしまいました。。。(ごめんなさい)

結果的には、うちのハムスターはまあまあ食べたし、500gって結構多いな~(袋も結構大きいです)と思ったのですが、2か月くらいでなくなりました。

ただ不安点・不満点としては、ひまわりの種が尋常じゃないくらい入ってます。
7割くらいひまわりの種が入っている印象。

ひまわりの種はカロリーが高いみたいなので、あげすぎは良くないんですよね。(と、言っても大量に入ってるから仕方ないんだけど。。。)

 

実際、うちのハムスターが2か月くらいでだいぶ大きくなった気がします。生後3~5か月の時期だったので、単純に成長期だったのか太っているのかわかりませんが。。(;'∀')

と、まあそういう理由で『アイリスオーヤマ ベジタブルプラス ハムスター・リスのためのミックスフード 500g』はさすがに可哀そうだったかな…と思ったので、少し奮発して良い餌を買ってあげようと思った次第でした。笑

ホームセンターって犬・猫・ウサギとかのペット用品が多くて、ハムスター用品ってかなり数が少ない印象で、案の定、家の近くのホームセンターにはハムスター用品は多くありませんでした。

 

コスパはいいけど若干パッケージの安っぽい餌とかが多くありましたが、そんな中、高級感溢れるパッケージと他と比べてお高い餌を発見!

ハムスターセレクション

どうです、この高級感(笑

量も400gで1000円強と、前回の餌に比べると、だいぶ高級感が増しています。

 

中はこんな感じ。

ハムスターセレクションの中身

チャック式になってます。

知名度の方も結構ある餌で、動物病院の先生もこれを勧める方も少なくないみたいです。
(知恵袋でも、結構この餌を勧めている方は目にしますね)

と、そんな感じで安直ですが、見た目(パッケージのしっかり感)と知名度で、ハムスターセレクションを選んだのでした!

ハムスターセレクションは、原産国が日本と明記してあるのも安心ポイントです!
(『アイリスオーヤマ ベジタブルプラス ハムスター・リスのためのミックスフード 500g』には原産国が書いてありませんでした。。。(゚д゚))

ハムスターセレクションにも何種類かあるけど、どれがいいの?

それで、現地でハムスターセレクションについて調べてみたんですが、ハムスターセレクションにも三種類あるんですね。

店頭にも三種類置かれていました。

販売会社のイースターのホームページがそれぞれあったので見てみました。

ハムスターセレクション
https://www.yeaster.co.jp/d/selection/4.html

ハムスターセレクションプロ(パフォーマンス・メンテナンス)
https://www.yeaster.co.jp/d/hspro/

…うん。どれがいいかわかんないっすね('A`)

 

まあ、無印が一般的なやつで、プロ二種が特化してるやつなのかな…?って感じだけはわかりましたが。。。

そもそも、成長期・体力回復期・メンテナンス期って生後何歳のことを言ってんの??って感じです。不親切にもほどがあるでしょう。

結局、調べてみても、体力回復期・メンテナンス期がわかりませんでした('A`)
成長期は、生後~6か月後くらいを言うみたいです。

 

成分や名称から考えるに、体力回復期は出産ができるくらいまでの年齢、メンテナンス期は高齢くらいなんだろうな~と思いました。

たんぱく質・脂質・粗繊維・灰分・水分・カルシウム・リン・代謝エネルギーといった成分から、内容量・価格・タイプ分類までまとめてみました。

(画像をクリックすると拡大します)

と、こんな感じになりました。

 

プロは量が若干少ないけど、袋が小分けになってるのはいいですね。成分配合量にこだわりたい人向けって感じです。

うちのハムスターは生後5ケ月くらいだったので、ハムスターセレクションプロのパフォーマンスでもよかったんだけど、ちょっと太り気味じゃない?という心配があったので、無印にしました。

あと、どの成分が不足してるかわからなかったので、とりあえずバランス型にしようという保守的な思想で。笑

ハムスターセレクションの餌はどれくらい持つ?与える量はどれくらい?

前述の通り、無印は400g・プロは300g入っています。

袋に書いてある説明書きだと、1日5g~10gを食べ残さないように与えてくださいということ。

つまり、無印だと40日~80日、プロは30日~60日ということになりますね。

賞味期限自体は結構長いようですが(私が店頭で購入したものは2年ありました)、無印は特に袋に小分けしているわけでもないので、なるべく早めに使い切りたいところではあります。

そう考えると、1~3か月くらいというのはちょうどいい気もしますね。

カスタマーセンターに電話して色々聞いてみました!

まとめてみたはいいけど、成長期・体力回復期・メンテナンス期が分からないのがモヤモヤしたので、お客様相談窓口に電話して聞いてみました。笑

販売元のイースターが想定する感じとしては、

成長期

生後5か月くらい

体力回復期

手術後など

メンテナンス期

シニア期(大体2歳以降)

 

というようような想定をしているようです!

ついでに用途についても聞いてみました。笑

 

ハムスターセレクションプロ パフォーマンス

生後5か月くらいまでの成長期向け、もしくは手術後のハムスター向け

ハムスターセレクションプロ メンテナンス

シニア期向けだが、普段使いとして利用してもらっても構わない

ハムスターセレクション(いわゆる無印)

普段使い用。

 

ふむふむ…って普段使いが二種類あるんですけど!?

ということで聞いてみた所、『ハムスターセレクションだとカロリーが高くて太ってしまう』というお客様の声を反映して、プロ メンテナンスを造りました、ということでした。

 

ということは、うちのハムスターは若干体型が気になるところだったので、メンテナンスがよかったのかもしれないってことですねΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

まあでも、生後5か月くらいなので、成長期ということで結果オーライです。笑

 

余談:

お客様相談窓口に電話したのですが、すぐ繋がって『あれっ、これ、もしかしてオペレーションセンター的な感じじゃない?』と驚きました。

話をした感じ、オペセン的なものではなく、普通に会社内にお客様窓口室みたいな部署があって、そこで応対する感じなのかなぁと思いました。

オペセン的な礼儀正しさはなかったですが(悪いという意味ではないです)、結構親切に教えてくれました。笑

せっかくだったので、『5~10gって何粒くらいですか?』と聞いたところ、

『均等ではないので、1粒どれくらいとは言えませんが、ハムスターセレクションだと、1粒あたり0.1~0.15gくらいです』、ということでした。

まとめ

以上、知名度あり・国産ということで安心感あり・パッケージにも高級感あり(笑)のハムスターセレクションについてまとめてみました!

種類が三種類あり、どれを選べばいいか悩む方もいると思いますが、以下のような基準で選んでみれば良いと思います。

 

・生後5か月くらいまで & 手術後等で体力を回復したい場合:
ハムスターセレクションプロ パフォーマンス 300g

 

・シニア期(生後2年程度) 。ただし普段使いでもOK!:
ハムスターセレクションプロ  メンテナンス  300g

 

・普段使い用(ただし、メンテナンスと比較するとカロリー高め):
ハムスターセレクション400g

 

それでは、良いハムスターライフを!ヾ(。・ω・。)ノヾ(。・ω・。)ノ

-ハムスター
-

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.