バーベキュー

バーベキューの炭火でカレーを作ってみよう!準備や作り方のコツ、教えます!

投稿日:

外で熱々カレーバーベキュー日和の暑い日が続くようになってきましたね。道を歩いていると炭火に焼かれたお肉の良い匂いがしてくるのも夏の風物詩ではないでしょうか。家の車庫や庭先などでバーベキューを楽しみたいものです。

キャンプといえば、バーベキューをイメージされる方が多いでしょう。他にキャンプと言われて連想するものがあるでしょうか。その一つにカレーがあります。キャンプで家族やグループみんなで協力して作るキャンプでのカレーは格別です。

コンロやグリルなどで作ることも多いですが、バーベキューのせっかくの炭火でカレーを作ってみませんか。そこで今回は、バーベキューの炭火で美味しくカレーを作るための準備やコツをご紹介します。

バーベキューで炭火カレーを作ってみよう

木炭使って炭火

炭火で焼くお肉や野菜は、フライパンなどで焼くよりも美味しく仕上がります。炭火の魔法で、バーベキューで作るカレーを一味違ったものにしましょう。

炭火カレーには普段のカレーの準備でできるのでしょうか。またより美味しく炭火カレーを作るコツも気になるでしょう。さっそく炭火カレーの準備から見ていきましょう。

炭火カレーの準備をしよう

キャンプ道具で本格アウトドアカレー

普段使っている調理器具でも直火に対応しているものであれば炭火でも使うことができます。せっかくのバーベキューごはんですので、本格的なキャンプ道具を使って、美味しくアウトドアの雰囲気も楽しむのがおすすめです。

おすすめのキャンプ道具にダッチオーブンがあります。ダッチオーブンは炭火に適していて、焼く、揚げる、炒める、煮る、燻すなどあらゆる調理法のできる万能キャンプ道具です。アウトドアの雰囲気ばっちりの豪快な調理で、炭火カレーにおすすめです。

前日の下ごしらえで時短カレー

ジャガイモ玉ねぎ人参など野菜具沢山

カレーを作る時に気になるのが、できあがりまでに時間がかかることです。バーベキューをしながら、カレーも一緒に食べたいですよね。あらかじめ材料を処理しておくと時短することができます。

野菜を同じ大きさに切っておいて火の通りを均一にしたり、レンジで温めておいたりなど下ごしらえをしておくと時短できるので、キャンプやバーベキューの前日に準備しておきましょう。

市販のカレールーでも美味しくできる

カレーに欠かせないカレールーですが、カレー粉やスパイスからこだわらなくても、市販のカレールーで十分美味しく作ることができます。

一般的なカレーだけでなく、女性に人気のタイカレーなどルーを工夫して、自分だけの炭火カレーを作ってみましょう。

キャンプといえばカレー!旨い炭火カレーのコツ

普段のカレーとほとんど変わらない準備ですので、バーベキューでカレーを作ったことがない方でも気軽に挑戦してみましょう。下ごしらえなどでカレーのアレンジや時短ができます。

次に美味しく作るためのコツを知って、バーベキューで炭火カレーを完成させましょう。

食材を豪快に、贅沢に使おう

お肉やウインナーのバーベキュー

キャンプやバーベキューで作るごはんはいつもよりおおざっぱに切ったり、焼いたりしてもアウトドアの気持ちよさも合って、それが一つの魅力となります。お肉や野菜を豪快に、贅沢に使った炭火カレーを作りましょう。

野菜を大きめに切るだけでなく、丸ごと使うのもおすすめです。お肉は厚切りにして、カレーと一緒に存分に味わうのも最高です。少し奮発して普段食べられない高級なお肉などの食材を買ってみてはいかがでしょうか。

炭火でグリルして美味しい焦げ目をプラスしよう

カレーを煮込む時に炭火を使うだけでなく、材料の調理にも炭火を使うとより美味しい炭火カレーになります。網の上でお肉や野菜を焼いたり、焼き目をつけたりして、材料も炭火風にしてみましょう。

家族や友達みんなで作るカレーは絶品

大人数で野外カレー

キャンプやバーベキューで作るカレーは、みんなで協力して作って食べることでさらに美味しくなります。みんなで作るカレーに炭火を活用することで、いつもと違ったカレーを食べることができ、思い出にも残るのでおすすめです。

家族連れの方は子どもと一緒に作ることで、協力して作る大切さや料理の仕方など勉強になることも多いので、ぜひ家族みんなで作ってみましょう。

バーベキューの炭火カレーをもっと味わおう

食材をアウトドアアレンジしてみよう

スパイス沢山のスパイシーカレー

炭火カレー作りに慣れたら、隠し味や食材のひと工夫でアレンジしてみましょう。キャンプに持っていくことの多いアイテムの中では、インスタントコーヒーやチョコ、はちみつなどがおすすめです。自分だけの隠し味をプラスしてみましょう。

キャンプやバーベキューの際にできるアウトドア料理に燻製があります。燻製は食材を燻して、香りのついた食材を味わうことだけでなく、燻した食材を他の料理と組み合わせることで料理に燻製風味をプラスすることができます。

ひき肉を燻してカレーに入れれば、燻製キーマカレーになるなどアレンジの幅は広いので、炭火カレーに燻製もプラスするのもおすすめです。

パンやサンドイッチもカレーに合う

カレーといえば、カレーライスですが、パンやサンドイッチにも合いますよね。バゲットと炭火カレーを合わせて、お酒と一緒に味わったり、朝ごはんのサンドイッチに使ったりできるので、色々な食べ方で炭火カレーを堪能してみましょう。

キャンプやバーベキューで炭火カレーに挑戦!

キャンプやバーベキューでの炭火をカレーの調理に使うことで、アウトドアな本格炭火カレーを作ることができます。アウトドアならではのアレンジも豪快に挑戦してみると新しいキャンプ料理を見つけられるでしょう。準備やコツを参考にして、自分だけの炭火カレーを作ってみましょう。

-バーベキュー
-

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.