バーベキュー

バーベキューでの七輪とコンロの違いは何?BBQは七輪で堪能しよう!

投稿日:

七輪バーベキューで豪勢に肉を焼く!

バーベキューといえば、普段はなかなか集まることができない大勢の仲間(友だちや会社の同僚)たちと、わいわいお肉や野菜を焼いて食べるイベント、というイメージですよね。

みんなでスケジュールを調整して、バーベキューする日を決めたら、「何を食べようか?」「食材は、どれぐらい必要か?」と準備を考えるのもイベントの内で、楽しい時間です!

設備が整っているバーベキュー場(最近では、河川敷でのレンタルもありますよね)も安定のクオリティーが期待できますが、それって、焼くのは「バーベキューコンロ」を使うことが前提になっていませんか?

バーベキューコンロ以外に選択肢なんてあるの?あります、「七輪」です。焼肉屋さんなどで見かけるアレです。最近は、見かける機会が減ったかもしれませんが、七輪で焼く料理って楽しいんです!ぜひバーベキューで試してみてください!

七輪とバーベキューコンロの違いは?

七輪を見たことはあるけど、簡単に使えるものかわからない。そもそも、どこで手に入るかも知らない。そんな人が多いと思います。ですので、七輪についておさらいしていきましょう。

七輪とは、土製のコンロを指します。細かい定義はいろいろとありますし、最近ではセラミック製の七輪もあるようですが、ここではいったん、土製のコンロとします。

土製コンロで焼き鳥

そこでバーベキューコンロとの違いを見ながら、七輪の特徴を押さえていきます。バーベキューコンロとは、いわゆるバーベキューでよく目にする鉄製の炉です。炭を置ける空間があって、網を乗せてお肉や野菜を焼いていきます。

先に七輪のデメリットを挙げてしまうと、まず、持ち運びのしやすさという点において、七輪は重たいです。対してバーベキューコンロは、(七輪に比べれば)軽量で、サイズは大きいですが持ち運びは簡単です。

そして、七輪のデメリットのもう一つは丈夫さです。圧倒的にバーベキューコンロの方が頑丈です。七輪の弱点は、重たいし、落とすと壊れてしまうため、持ち運びなどで少し神経を使うところです。

バーベキューで七輪を使うメリットとは?

それでも、七輪をオススメする理由があります。七輪のメリットの一つ目は、炭の火起こしも後始末も簡単なことが挙げられます。バーベキューというと、メインとなる「料理」にばかり気を取られがちです。

ですが、バーベキューというイベント全体で見ると、準備と後始末の時間ってけっこうかかっているものですよね。実際の時間的にも、イベントとしてのメリハリとしても、なるべく「焼いて」「食べて」いる時間をメインにしたい。

そこからすると七輪は、構造上、火起こしが簡単にできます。またバーベキュー中も、熱効率がよいので使う炭の量が少なくて済みます。そして、後始末も簡単です。七輪は本体を洗うことができないため、逆に後始末することがないのです。

そんな七輪は、ホームセンターで購入することができます。2,000円から3,000円という、お手頃な値段で購入できることも七輪のメリットの一つと言えます。

七輪を使ったバーベキューの、本当の楽しみ方

バーベキューはアウトドアというイベントであって、成功も失敗もそのプロセスが楽しいとも言えるのですが、せっかくのバーベキューですから「美味しく」「楽しみたい」ですよね。

そこで、気になるところは「味の違い」だと思いますが、七輪もバーベキューコンロも炭を使って焼きますので、実は味に違いがありません。じゃあ、わざわざ七輪を使う理由なんて…と思うかもしれません。

「味の違い」はないのですが「楽しみ方の違い」はあります。バーベキューコンロは焼く面積が広いので、大勢で楽しむことに適しています。一方で七輪は面積が狭いため、大人4人分ぐらいで楽しむのに適したサイズです。

七輪バーベキューで秋の味覚を堪能!

そして、ここに七輪の最大の魅力があります。バーベキューの醍醐味は、大勢で豪快にお肉や野菜を焼いて食べることかのように思っていませんか。豪快さに引っ張られ、焼き過ぎ、食べ過ぎになってしまうことって多いですよね?

火起こしや後片付けの時間が短い分、狭い面積で何をどのような順番で焼くかを考えること、いろいろなものを手当たり次第焼くのではなく、全体のメニュー(構成)を考えることが、七輪を使ったバーベキューの楽しみ方となります。

バーベキューを屋外でみんなとわいわい食べる食事と考えるのではなく、ちょっと大げさかもしれませんが、アウトドアで食べるコース料理と考えてみてください。それが、七輪でこそ楽しめるバーベキューの姿なのです。

普段の食事の楽しみ方が、レストランの雰囲気や食材(素材)のよさ、料理の仕方とさまざまにあるように、バーベキューにも、七輪という調理法を使った食事としての楽しみ方をぜひエンジョイしてください!

まとめ

バーベキューは、バーベキューコンロではなく「七輪」で焼くことも楽しみ方の一つの方法です。大人数で楽しむバーベキューとは違い、ゆっくりとアウトドアで味わう食事が楽しめます。

バーベキューコンロに比べて、火起こしや後始末が簡単なことも食事に専念できる理由ですが、一方で、重たく壊れやすいなど持ち運びは少し丁寧に扱う必要があります。

それでも、七輪を使うバーベキューは、準備の段階から「いつものバーベキュー」とは違うバーベキューを演出してくれるはずです。わいわい楽しむバーベキューもいいですが、たまにはゆっくりと会話を楽しむバーベキューもオススメです!

-バーベキュー
-

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.