日焼け・日焼け止め

日焼け止めの使用期限は?未開封と開封後でどれくらい変わるの?適切な保存方法って?

更新日:

紫外線と日焼けこれから暖かくなると、紫外線が気になりますよね。 私は以前、真夏のひまわり畑に何も日焼け対策をせずに行って、火傷のような日焼けをしてしまったことがあります。それ以来日焼け止めを使用するようになったのですが、そんな経験があっても、あまり日焼け止めが好きではありません。

なので、毎年使い切れず余るか、未開封のまま残っているということがしょっちゅうです汗。そんなに使っていなくても、日焼け止めは物によってはそんなに安いものではないですし、捨てるのはもったいない気もしてしまいます。そんな方多いんじゃないでしょうか?

でも、日焼け止めは直接肌につけるものなので、残っているものを使っても大丈夫なのかちゃんと知っておきたいですよね。そこで今回は、余らせがちな自分のためにも笑、日焼け止めの使用期限を調べてみました!

日焼け止めの使用期限は?時間が経っているものを使っても大丈夫?

日焼け止めクリーム記事を書きながら、去年の日焼け止めがあるか探してみたところ、やはり出てきました。ミルクのタイプとスプレーのタイプです。開封していない未使用のものもありました。気になって買ったけれど、使わなかったんですね笑。

使っても大丈夫なら今年も使ってみようと思いますが、さてどうでしょうか。それでは日焼け止めの使用期限について、タイプ別にご紹介します。

クリームタイプ、ミルクタイプ、ジェルタイプ

未開封であれば3年。開封しているものであれば、半年から1年以内。これらのものは、おおよそこのような期間が目安になっているものがほとんどです。

スプレータイプ

開封、未開封に関わらず3年。密閉されているので、開封しているものでも未開封と同じ使用期限です。

無添加

未開封であれば1年以内。開封しているものであれば半年以内。防腐剤や安定剤などが含まれていないので使用期限は短いです。また、日焼けや紫外線防止の効果そのものは、時間が経っても変わることはありません。

時間が経っている日焼け止めを使用するか悩んだとき、まず明らかに使用期限が過ぎているものと、何年前のものかわからないものは使用を避けましょう。無添加以外の未開封のものや、スプレータイプは去年のものを使っても大丈夫そうですね。

クリームタイプなどはいつ買ったものかや、状態をよく確認してから使用するかを判断すべきです。無添加のものは避けた方が良いです。どの状態でも時間が経っているということは、その日焼け止めは何かしら保存方法や環境に影響を受けています。

使用期限内とはいえ、未開封でも開封済みでもちゃんと日焼け止めの状態を確認することが必要です。では、どのような状態だったら使用を避けたほうが良いかを次で確認しましょう。手に日焼け止めクリームを塗る

使わないほうがいい日焼け止めの状態とは?保存方法はどうする?

時間が経った日焼け止めを使用しても大丈夫か確認するとき、次のことが起きていないかチェックしてみてください。

  • 変なにおいがする
  • 変色している
  • 成分が分離している、あるいは固まっている

これらのことが起きていたら使用はやめてください!防腐剤の効果は時間が経つと薄れて、雑菌が繁殖してしまったり、酸化して肌への負担になってしまったりします。肌への負担は老化にもつながりますし、いいことないです…。

私は、高校生の時とか20代前半の頃って、何しても大丈夫!みたいな無敵感覚があったんですが、30歳手前の今は、「雑菌」とか「負担」みたいな言葉を聞いて恐怖でしかないです汗。

あえてリスクを受け入れる必要はないですね。異変は起きていないかしっかりと確認した上で判断してください。また、以上のような劣化を進めてしまう原因の1つに、不適切な保存方法もあります。正しい保存方法を確認し、少しでも良い状態を保つようにしてください。

日焼け止めの正しい保存方法は、高温多湿や直射日光を避け、常温で保存することです。特に注意書きがない場合、冷蔵庫に入れる必要はありません。さらに、容器を清潔に保つことも大事です。

口の部分をティッシュやコットンで拭いたり、キャップの内側も汚れていたら綿棒で拭いたりしておくといいです。キャップは毎回しっかり閉めるようにしてください。直接肌に触れないように使用することも清潔に保つ上で大切です。

時間がたった日焼け止めの使用は状態をよく確認してから!

日焼け止めの使用期限はタイプや開封しているかそうでないかによって異なります。自分の手元にあるものが、どれに当てはまるかチェックしてみてください。また、状態をしっかり確認してから使用するかを判断してください。

そして、保存方法にもしっかり気を配りましょう。少しでも劣化を防ぐことが大事です。日焼け止めは心配ならワンシーズンで使い切って余らせないことが理想ですね。私は、今年は余らないくらいちゃんとケアしていこうと思います笑。

正しく使用して、今年も紫外線が多い季節を乗り切ってきいきましょう!

こちらの記事もどうぞ

-日焼け・日焼け止め
-

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.