母の日のプレゼント

母の日のプレゼントに人気の花は?花言葉も知っておこう!花と一緒にプレゼントもしてみよう!

更新日:

母の日に贈る花

母の日のプレゼントに人気の花は?

母の日に何か花をプレゼントしたいけど、何をプレゼントしたらいいか悩んでいる…。

 

「今どんな花が人気なの?」
「どういうのが間違いないの?」

気恥ずかしくてなかなか母の日にプレゼントをしたことがないけど、今年は何かしらプレゼントしようと考えている私が、改めてピックアップしてみました!

  • カーネーション

母の日のプレゼント、定番と言えば、やはりカーネーションですよね。母の日に赤いカーネーションを贈ることが広まったのは、約100年前のことだそうで、今も変わらず母の日の象徴です。感謝の気持ちがストレートに伝わりやすいのではないでしょうか。

  • アジサイ

アジサイも人気の花の1つです。一度咲くと開花している時間も長いので、長期間楽しめるのがうれしい花です。アジサイは品種改良が盛んで、その種類は数えきれないくらいあるとも言われています。珍しい品種のものをプレゼントして、さらにびっくりさせちゃうこともできます!

  • バラ

女性はバラが好きな人が多いんじゃないでしょうか。我が家の母もバラが一番好きな花で、実家を建て替えるときに、庭にバラの花をリクエストしていました。香りも甘くてとても優雅な気持ちになります。見た目の華やかさも ナンバー1です!

  • ガーベラ

ピンク、オレンジ、黄色、など心がぱっと明るくなるような色が多く、かわいさのある花です。その色から、ポジティブなイメージを持っているので、贈りものとして喜ばれます。
個人的には、好きなアーティストの曲に「ガーベラ」という曲があるので、同じく好きな人には贈りたいなあなんて思います(笑)。

  • (おまけ)自分の母親の好きな花

事前にさり気なくリサーチして、好きな花を贈るのも喜ばれると思います!好きなものをくれようとする心遣いも、もらう側はとてもうれしいですよね。でも、事前にリサーチってなんだかバレそうで苦手…という方は、「実家を建て替えるなら、どんな花を植えたいか」という話題を振ってみてください(笑)。その季節見ごろを迎える花を少し調べておくと、話も盛り上がりますし、リサーチの材料にもなりますし、おススメです!

 

母の日に人気の花は変わらずやはり定番のもの。気持ちが伝わりやすく、見た目も華やかなものばかりで喜ばれること間違いなしです!

母の日のプレゼントの花言葉を知っておこう!

人気の花は分かったけど、せっかくなら花言葉の意味も一緒に伝えたいですよね。先ほどピックアップした花の中から、いくつかご紹介します!

 

  • カーネーション

全体的な意味は「無垢で深い愛」ですが、色によって意味が違います!ネガティブな意味のある色もあるので参考にしてみてくださいね。

赤:「母への愛」「愛を信じる」「哀れみ」(母の日の花の象徴になる前)
濃い赤:「私の心に哀れみを」「欲望」
赤が定番ですが、濃い赤になると少々ネガティブな意味になります。

ピンク:「女性の愛」「感謝の心」「あたたかい心」「美しいしぐさ」
オレンジ:「純粋な愛」「あなたを熱愛します」
青:「永遠の幸福」

白:「純粋な愛」「尊敬」「私の愛情は生きている」
素敵な意味のある色ですが、白いカーネーションは亡くなった母へ贈るものとされているので、強いこだわりがなければ避けた方がよさそうです。

黄色:「軽蔑」「美」「嫉妬」
穏やかな色味で花束に入れたくなりますが、花言葉としてはネガティブ気味。どうしても入れたいときは、贈るときにフォローするような説明をするといいかもしれませんね。

紫:「誇り」「気品」

 

  • アジサイ

全体的な意味は、「移り気」「辛抱強さ」「無常」。
昔はネガティブな印象だったようですが、最近は花が集まって咲いている様子から「団結」のような、絆を意味するポジティブな印象も含んでいるそうです。
青:「辛抱強い愛情」「冷淡」
ピンク:「元気な女性」
白:「寛容」「ひたむきな愛情」

 

  • バラ

全体的な意味は、「愛」「美」。愛を伝えるにはピッタリです!
赤:「あなたを愛しています」「愛情」「情熱」
ピンク:「しとやか」「上品」「感銘」
オレンジ:「絆」「信頼」
青:「夢がかなう」「奇跡」
白:「純潔」「深い尊敬」
黄色:「愛情の薄らぎ」「嫉妬」
バラはつぼみの時や、本数によっても意味が変わるそうですが、バラの花言葉はたくさんあって悩んでしまうと思うので、まずは色から花言葉を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

花言葉は、色によってポジティブな意味になったり、ネガティブな意味になったりします。贈る時には、ネガティブな意味に注意して、自分の伝えたい気持ちに合った色を選んで、ぜひその意味を伝えてあげましょう!

母の日のプレゼントの花と一緒にスイーツもプレゼントすると喜ばれますよ!

「花だけだとなんとなく物足りないかな?」
「もっと何か一緒にプレゼントしたい!」
という方は、スイーツはいかがでしょうか!

女性は甘いものが好きですよね。うちの母もおやつに、食後に、よく甘いものを食べています(笑)。食べてもらうので、もちろんお母さんの好みを調査しておくことが大切です!せっかく贈っても、苦手なものだったら、逆に気を遣わせてしまいますよね。

それか、家族ということで「これ嫌い」と遠慮なく言われてしまう可能性もあります…。そんなの嫌です!そこで、好みを調査した上で、さらに喜ばれるスイーツの選び方を考えてみました。

  • 心を込めて手作り!

もらう側にとっては、手作りをしてくれるという気持ちが嬉しいですよね。私の友人に、プロ並みの腕前の人がいて、いつも誰かの誕生日に本格的なケーキをプレゼントしています。周りもそれを知っていていつも期待しているので(笑)、得意な人はその期待に応えてあげましょう(笑)

そこまで得意ではないけど、手作りで気持ちを伝えたい人におすすめは手作りキット!私は無印良品でバイトをしていたことがありますが、手作りキットの種類が多く、おしゃれなのに簡単でおすすめです。失敗しないので私はよくお世話になっています(笑)

 

  • 普段買わないような高級スイーツや変わり種!

デパートなどで買う場合はぜひ普段あまり手に取らないようなものはいかがでしょう。思い出にも残りやすいですし、特別感もあります。有名店のお菓子や、お取り寄せでなかなか手に入らない人気のお菓子を余裕を持って予約しておくのもいいと思います!

 

  • お母さんの好きなお菓子

好きなお菓子を知ってくれているということも、好きなものを食べれることもダブルで嬉しいプレゼントです。何を作るか、何を買うかで悩んだ人は、これが一番いいと思います!

 

 

贈りたいスイーツのイメージは湧いてきましたか?花と組み合わせて、あなたにしか演出できない母の日をプレゼントしましょう!

こちらの記事もどうぞ

-母の日のプレゼント

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.