ピクニック

ピクニックのお弁当を簡単に作りたい!おススメの5つのやりかた

更新日:

ピクニック、好きですか?楽しいですよね!

外で食べるとなぜかとっても美味しいお弁当、だけど出かける前のバタバタした時間に凝ったお弁当なんて作ってられない!朝何時に起きればいいの?って嘆きたくなります。実際わたしも嘆きました。

そこで朝バタバタでも作れる簡単なお弁当のコツをご紹介します。

 

準備の手間がかからないおかず

プチトマト、入ってるだけで一気に彩りが鮮やかになりますね。これは洗うだけです。

ブロッコリー、こちらも緑が欲しいお弁当にぴったりです。これは茹でるだけです。

茹でたまご、茹でるだけですし、もし時間があればゴマを付けるだけでかわいくなります。

2~3工程で終わるおかず

ちくわの穴にきゅうりを詰めたり、チーズを詰めたり、アスパラを豚肉で巻いて焼いたりなどです。

豚バラ肉を使えば包丁も汚れません。肉の入っていたトレーの上でアスパラを巻いていけばまな板すら汚れません!生肉で汚れた包丁とまな板、ほんっと洗うの面倒ですよね。

アスパラは包丁で切るよりむしろ手でポキポキ折ったほうが繊維が残らず口当たりが良いですよ。

あとは卵焼きにグリンピースや鮭フレークを混ぜても簡単なのに彩りあざやかです。

前日に下準備をするおかず

ピクニックのお弁当にはやっぱり唐揚げが欲しいですよね。朝からそんな大層なものを作っていられないので、前日から準備しておきましょう。

肉は火が早く通るように小さめに切っておきます。ビニール袋に肉を入れて、調味料を入れて、揉んだら冷蔵庫で一晩おきます。

朝はその袋に片栗粉を入れてシャカシャカ振って衣付けは終わりです。あとはたっぷりの油を熱する時間も惜しいのでフライパンで揚げ焼きにします。

総菜を使ってしまう

それでも唐揚げを朝から作るのはイヤだ!なんて時もあります。

いっそスーパーの惣菜を入れてしまいましょう。

わたしは面倒なので朝にレンジで温めてそのまま弁当箱に入れてしまいますが、そうすると家族がうるさいもんな~ってお母さんは、ひと手間加えましょう。

唐揚げなら甘酢あんを小鍋かフライパンか、いっそレンジで作ってしまって絡めるだけ。

ポテトサラダならアルミカップに入れて上からチーズをかけてオーブンで焼いてグラタン風。

要は食べる人も作る人も楽しいピクニックなら良いのですから。

 

キッチンにある家電をフル活用する

唐揚げでフライパンを占領していたら他のおかずが作れない!なんてことになります。

同時進行でちくわのチーズ詰めを作っていても良いですが、前述した豚肉アスパラ巻きはトースターやグリルで焼くことができます。

ウインナーもお弁当に入っていたら嬉しいおかずですが、塩コショウをかけてレンジで加熱すればOKです。

まとめ

1.詰めるだけおかずで弁当箱を埋めていく
2.簡単な工程なのに美味しいおかずを詰めていく
3.めんどうなものは前日から下準備
4.総菜も上手く活用
5.グリルもオーブンもレンジも使えるものは同時に使う

 

私はこれで前日の睡眠時間も確保しそこそこのバタバタ感で朝を乗り切り楽しいピクニックにしています!お弁当の中身は傷みにくいものにしてくださいね!

-ピクニック

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.