結婚式の服装など

結婚式に出席する30代男性の服装や特徴を徹底解剖!<2018年最新版>

更新日:

 結婚式の服装は時代の流れとともに変化しつつあります。ひと昔ならばブラックスーツが基本。という考え方もありましたが、今では時代の流れとともに様々なスタイルが見受けられます。

 しかしながら、昔からの基本を無視して良いという事ではありません。30代男性の結婚式出席にふさわしい服装や特徴をご紹介させていただきます。

スーツの選び方

 最近の結婚式ではカジュアル化され、「ブラックスーツにこだわらない」という傾向があります。新郎・新婦の親族でさえもブラックスーツではなくカジュアルなスタイルを選ぶ方も多いです。

 特に人気なのが下の3スーツです。

ネイビースーツ

グレースーツ

ストライプスーツ

 

普段使いもできますし、自分らしさやおしゃれを演出できますよね。しかし、自分らしさやおしゃれの演出は新郎・新婦より目立ちすぎてはいけません。
 あくまで参列者、招待された立場なので際立った色や、控えめなスタイルを選ぶようにしましょう。

Yシャツ

 

 Yシャツは基本的な色はホワイトシャツ、レギュラーカラーもしくはセミワイドの襟付きになりまが、ホワイトに限らず、薄いイエローやブルー、ピンクといった色でも問題はありません。しかし、派手な色は避けるようにしましょう。
 トレンドとしてはセミワイドが人気です。首回りがスッキリとした印象になりますよ。
 ボタンダウンシャツはフォーマルな場には向きませんので、カジュアルウェデイングの際は選択肢の一つしてあげるのはよいでしょう。

ネクタイ

 基本的なスタイルはホワイトカラーのネクタイや、シルバーカラーのネクタイですが、今ではご年配の方が着用されているケースが多いです。
 トレンドとしては無地の明るめのカラーやドットやストライプ、柄物も人気があり、派手すぎずに主張過ぎなければ良しとされていますので自分に合ったネクタイを選択するようにしましょう。
 しかし、黒ネクタイだけはNGです!喪服のイメージがありますので縁起が悪いとされています。

 靴は黒の革靴を選択しましょう。平服指定のない場合は茶色でも問題はありませんが、黒を選択したほうが無難です。
 黒のエナメル素材で紐タイプの靴をお勧めします。靴のタイプはストレートタイプもしくはプレーントゥの2つが基本です。

小物について

 小物といえばネクタイピンやポケットチーフ、カフスボタンです。
ネクタイピンは特にこれ!といった決まりがありませんのでスーツやネクタイに合う物を選びましょう。
ポケットチーフがあるとないではおしゃれ感が違いますので一つの選択肢としておすすめです。カフスボタンもネクタイピンと同様に決まりはありませんのでさりげなく着用し、大人の男性のおしゃれを楽しみましょう。
 キャラクー物や目立ちぎるものは印象がよくありませんので気を付けるようにしてください。あくまで「控えめに」ということを意識するのが重要です。

まとめ

 30代の男性は一般的に経済的にも社会的にも余裕ができ、周囲の方も同じような目線で見たり、見られたりすることがありますが、派手すぎずに、お洒落をすることによって印象が良くなります。自分らしさを強調せずに式場にふさわしい恰好をすることによってあなたも新郎新婦も参列者も笑顔になるはずです。
 「大人の男性」を演出しながらお祝いをしてあげてくださいね!

-結婚式の服装など

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.