結婚式の服装など

結婚式のネクタイは何色が良い? 悩み多き男性諸君は必見です!!

更新日:

結婚式

男性の身だしなみとして、ネクタイは欠かせないものです。スーツやワイシャツに合わせた柄や色、生地などを選び、コーディネートするのは悩むことも多いと思います。ネクタイをする機会は会社だけでなく、今の時期は結婚式でも多いことでしょう。結婚式に招待されるとなるとしっかりとした身だしなみでお祝いしたいですよね。

結婚式にも普段会社などで使うネクタイで良いでしょうか?「新郎よりも目立ってはいけないかな」「お祝いだから派手目の方がいいかな」と悩みますよね。特に悩むのはネクタイの色でしょう。どのような色がふさわしいのでしょうか。またネクタイピンも身だしなみの1つですよね。ネクタイとの組み合わせや形も結婚式に合わせる必要があるのでしょうか。

そこで今回は、結婚式に参加される男性に向けて、結婚式にふさわしいネクタイの色やそれに合わせてネクタイピンについて紹介していきます。正しい結婚式のネクタイマナーを知ってお祝いに出向きましょう。

結婚式でのネクタイマナーの基本

結婚式には白・シルバーネクタイ

白のネクタイ

まずは結婚式の基本のネクタイマナーを知っておきましょう。
日本の結婚式でのフォーマルなネクタイは「白」か「シルバー」です。外国では「黒」が基本のようで、「白」は少ないそうです。日本とは逆の文化ですね。

日本でよく使われるのは、白無地、光沢のある生地のものです。白かシルバーということを抑えておけば失敗はないでしょう。

結婚式にNGなネクタイの色

NGなネクタイ

では結婚式にふさわしくないネクタイの色は何色でしょうか?

結婚式においては、黒いネクタイはNGです。黒は「喪」を意味するため、結婚式のようなおめでたい場にはふさわしくありません。様々な世代の方が参加する結婚式では、ネクタイ1つでもよく思わない方もいるでしょう。遠目に見て黒に見えるネクタイも誤解を招くかもしれないので、黒ネクタイは避けて、ネクタイを選びましょう。

派手な柄や奇抜なデザインのネクタイもNGです。おしゃれに決まっていても、結婚式の主役である新郎新婦より目立ってしまってはいけません。めでたい場でもあくまで式典ですので、マナーを守った身だしなみを心がけましょう。

結婚式にふさわしいネクタイの色

結婚式でのネクタイの色の常識が変わってきている

基本は「白」か「シルバー」と紹介しましたが、パステルカラーのネクタイも最近では結婚式にふさわしいとされています。明るい色で華やかな結婚式にはぴったりで、シャツやスーツの色に合わせてネクタイを選びやすいです。

派手な柄でなければドットやストライプも許容されてきているので、マナーを守りつつもおしゃれなスーツスタイルを作ることができますね。

ただし、主賓として参加する時や年配の方が多い時はスタンダードなネクタイの方が無難かもしれません。

結婚式におすすめのネクタイの色【ピンク】

ピンクのネクタイ

ピンクは華やかで明るい色ですので、結婚式にはぴったりの色です。ピンクをファッションに取り入れたことがない人でも、白シャツやグレースーツに相性が良いので合わせやすいです。淡いピンクであれば、ファッションにもなじみやすいので、悩んだら淡いパステルピンクがおすすめです。

結婚式におすすめのネクタイの色【サックスブルー】

サックスブルー

サックスブルーは淡いブルーのことを言い、とてもさわやかな印象を与えてくれる色です。会社の方や年配の方が多い結婚式などで、好印象を与えられるのでおすすめです。

結婚式におすすめのネクタイの色【イエロー】

イエローは明るく元気な印象を与えます。パステルカラーであれば、シャツとスーツになじむので派手にならずに華やかなファッションになります。

結婚式におすすめのネクタイの色【ワインレッド・ネイビー】

ネクタイ

ワインレッドとネイビーはパステルカラーの華やかで明るいイメージではなく、落ち着いた大人の雰囲気を表現できます。光沢のある生地のネクタイを選べば、より大人な印象を与えるので、30代以上の大人の男性におすすめのネクタイの色です。

結婚式でのネクタイピンマナー

ネクタイスタイルにあるとさらにおしゃれにアクセントをつけてくれるのがネクタイピンです。

普段つける人、つけない人がいると思いますが、結婚式ではつけなくてはいけないのでしょうか。また色は何色のものがふさわしいのでしょうか。

結婚式におすすめのネクタイピンの色

結婚式でのネクタイピンはアクセサリーですので、必ずしもつけなくても大丈夫です。

ゴールドやシルバーのネクタイピンがおすすめです。華やかな場の雰囲気にも合い、黒やグレーのスーツとの相性がよくファッションもおしゃれに仕上げることができます。

またピンの付ける位置ですがVゾーンの高い位置に付けて目立たせ、アクセサリーとしてファッションにアクセントを加えましょう。

まとめ

1.基本のネクタイの色は白やシルバーです。黒は「喪」を連想させるのでNGです。

2.おすすめのネクタイの色は、ピンク、サックスブルー、イエローなどの明るい華やかな印象を与える色と大人の雰囲気を表現するワインレッド・ネイビーなどの色です。

3.ネクタイピンは必ずしも必要ではありません。付ける場合は、ゴールドやシルバーのネクタイピンをスーツのVゾーンの高い位置にアクセサリーとして付けましょう。

男性に向けて結婚式にふさわしいネクタイの色をご紹介いたしました。ネクタイの色や柄1つで印象が変わり、好印象にもなれば、良くない印象を与える可能性もあります。

結婚式にふさわしいネクタイの色を選んで、適切でおしゃれな身だしなみで結婚式に出席しましょう。

-結婚式の服装など

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.