父の日プレゼント

父の日のプレゼントには孫グッズが最適!!オススメアイデアの紹介

更新日:

父の日6月の第3日曜日は父の日(2018年は6月17日(日))。 母の日にはプレゼントを渡すけど、父の日はなぜか毎年忘れがち・・・悲しいかな、そんな方も多いはず!

わりと記念日を大切にする私も、子どもが生まれてからは父の日のことをすっかり忘れがちに・・・思い出しても、いざ渡すとなると何を贈ればいいのか分からなくなりました。。そこで、子育て奮闘中!1児の父である私が、孫LOVEな父が喜ぶであろうプレゼントのアイデアを紹介します!

手作りで孫グッズを作ってみる

まず最初にやったのが、手作りの孫グッズ制作!私が作ったのは、100均に売っていた写真を埋め込めるキーホルダーを利用するというもの。いくつか買ってきて、お気に入りの子どもの写真の切り抜きを何枚か準備して入れるだけでOK!

業者にお願いしたら立派なものを作ることもできたけど、意外に高額で予算オーバーになりがち。それに、「どうせなら自分の手を動かしてプレゼントしたい!」という私にはぴったり!最近では、キーホルダーや写真立てだけではなく、携帯ストラップなどもあります。 また、アンティーク風のデザインなど、100均侮ることなかれ、、、見た目も全然チープではなかったです!

私の場合は、数種類のキーホルダーとストラップを渡しましたが、サイズの大きいキーホルダーは外に持ち出すのが恥ずかしかったらしく、家に飾ってありました(笑)気になる方はこちらの動画を参考にしてみてください。

キーホルダー以外にもデジタルフォトフレームに写真や動画を入れたり、プリンタを利用してカレンダーを作る・・・なんてことも出来そう!

プレゼントをプロに作ってもらう?

海を眺める父親自分の手を動かすのだけでは限界が。。それに作るのは正直面倒!という方はいっそプロにお任せしてみるのも手!最近では、写真やアルバムだけでなくキーホルダーやカレンダー、マグカップなどを作ってくれるところもありますよ。

特に子どもの写真撮影をメインとした写真屋さんはそういった商品を取り扱うところが多いみたい。私の場合、父の日用ではなかったけど、季節のイベントに合わせて写真を撮ってもらい、そのついでにキーホルダーとストラップも作ってもらいました。

やはり手作りとはレベルが違い、かなりしっかりとしたものが出来上がってきました。ただ、、、写真撮影代込みの値段なので、それなりにお値段はしたかな(笑)他にもスマホケースやクッションを作ってくれるところもありますよー

奥の手!?子どもに協力してもらう

子供のお絵かきこれが一番の近道であり、奥の手にもなりますが、 子どもが書いた絵やメッセージを送るというもの。なんだかんだ、やっぱり孫からのプレゼントが一番ほっこりするでしょう!私の子どもはまだ小さいので、大好きなアニメのキャラクターを描いて渡しました(笑)

父いわく、遠方でなかなか会えなくても、時々思い出して絵やメッセージや写真を見ては笑顔になっているとのこと。出来れば直接会わせてあげたいな・・・さていろいろ紹介してきましたが、最後に、私が父の日のプレゼントとして考えた孫グッズのアイデアをまとめます。

まとめ

1.自分で手を動かして手作りのプレゼントに挑戦
2.プロに完璧な商品を作ってもらう
3.子どもに協力してもらうと効果的!

この2つで孫LOVEな父もきっとメロメロなはず!アイデアを組み合わせてみるなど、ぜひ参考にしてみてくださいね!

-父の日プレゼント

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.