旅行

夏の北海道旅行で外せない食べ物6選!! これを食べなきゃ始まらない!!

投稿日:

北海道のウニ大人になっても楽しみな夏休み。まとまったお休みがとれるから、カップルや友だちとの北海道旅行を計画している人も多いはず。「あつーい夏だから、涼しい北海道へ」。せっかくの北海道旅行ですから、ただ涼しさを求めるのではなくて、しっかりと準備をして楽しみたいですよね。

北海道ならではのカヌーやラフティングといったアクティビティーも、動物園やラベンダー畑、夜景などの観光スポットも気になるところですが(もちろん、ガールフレンドのためには、これらも大事にしてくださいね)、北海道グルメでハズレはひきたくありません。ポイントは、「夏だから美味しい」北海道グルメと「せっかく来たから外せない」北海道グルメのどっちも楽しむことだと思います。

これから北海道旅行を計画する人も、もう北海道に来ちゃって何を食べようか迷っている人も、ぜひ参考にしてみてください!

夏にしか味わえない「旬の味」を楽しもう!

では、夏の北海道で何を食べるべきか? もちろん、日本中どこでも北海道産のグルメは食べられるわけですが、やっぱり旬の地のものは、なんて言ったっておいしい! 絶対に外せない夏の北海道グルメをご紹介します。

ちょっと贅沢だけど、ウニ!

ウニって年中食べられるんじゃないの? そう思っている人も多いかと思います。でももちろん、ウニにも旬があります。

北海道で獲れるウニのベストシーズンが、夏(6月から9月ごろまで)なのです。どうやってウニを喰らうか? それは、ずばり「ウニ丼」で。決してお安くはありませんが、市場でも食堂でも食べられますよ。

いつものやつとは一味違う、スルメイカ♪

北海道のスルメイカ例年6月1日に、北海道海域のスルメイカ漁が解禁となります。旬のスルメイカは大きくて肉厚です。加えて身が透明で、食感はコリコリ。目でも舌でも、その美味しさを楽しめます。

スルメイカを味わうには、ぜひ生け簀のあるお店がオススメです。生け簀をもつお店では、身だけでなく、ゴロ(肝臓)も食べられるところがあり、これがまた美味しいんですよね。

夏の北海道スイーツ代表! 夕張メロン

北海道グルメというと、海の幸イメージが先行しますが、スイーツだって食べたい! 夏だから、ジェラートやチョコレートもアリですが、せっかくの北海道、夕張メロンを食べてみて。夕張メロンの旬は初夏。

とっても甘く、とろけるような食感を楽しむには夏が最高の季節です。夕張メロンを使ったスイーツもたくさん見かけますが、ここはぜひ夕張メロンが食べられるお店を探しましょう。なんと! 夕張メロンが食べ放題のお店もあるんです。

番外! ほっき貝

貝というと、好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんが、大好きな人にオススメしたいのが、ほっき貝。居酒屋でもよくお目にかかるほっき貝ですが、夏から秋にかけての旬のほっき貝は格別です。

バター焼きやカレーの具として出すお店もたくさんありますが、ミネラルたっぷりのほっき貝はやっぱりお刺身で食べたーい!

名物も捨てがたい! 北海道グルメ

いえいえ、休みを取れたのが夏なのであって、噂に聞く北海道グルメも楽しみたい。どれを食べるか迷ってしまうけど、選択肢から外したくないグルメもご紹介しますね。

ジンギスカン

北海道のジンギスカン北海道のソウルフードといえば「ジンギスカン」。ラムやマトンというと、その独特の臭みが苦手の人も多いと思いますが、北海道で食べたジンギスカンがきっかけで「見方が変わった!」という人も多くいます。実は、わたしもその1人です。

はじめて北海道に旅行に行った時、現地の友人のオススメで食べてみたのですが、びっくり。これまで食べたものとは、まるで味が違いました。そうです、ぜんぜん違う食べものといった感じ。新鮮なお肉だからなのだそうですが、北海道外ではなかなか食べられない味だと思うので、ぜひ試しみてください。

お店によっては、ジンギスカンを食べ終えた後に、ジンギスカンのタレをジャスミン茶(お茶の種類は違うところもあるようです)で割って飲みますが、こちらの味も絶品です。老舗店、有名店は行列必至ですので、予約するのを忘れずに。

スープカレー

北海道のスープカレーすっかり全国区となったスープカレー。スープカレーも、いまや北海道民のソウルフードです。北海道特産、というわけではないのですが、この味はやっぱり北海道でしか味わえない。

それぞれのお店が、オリジナルのスープにオリジナルで調合したスパイスを加えることにより、他では味わえないスープカレーを作り出しています。わざわざ北海道にまで行ってカレーだなんて。そんなことはありません!

癖になる美味しさは、「あー、北海道でしか食べられないかも、これ」と思うこと間違いなしです。お店がたくさんありますので、旅行のルートに沿って選んでみてください。

いつ、どこで食べる? がとても大事!

どこに旅行するときも一緒なのですが、美味しいグルメに埋もれてしまうと、ついつい食べ過ぎてしまって、旅行を通じて「食」を楽しみ尽くせないことが悩みですよね。特に、量を多く食べられない女性にとっては、なんとも解決の方法がない難題です。

そこで大事なのは、食事の時間をずらさないことと食べ過ぎないことを意識したフォーメーションです。食事の時間がずれる(遅れる)と、食べ過ぎの原因にもなりますし、次の食事が美味しくいただけません。なんといったって、空腹も美味しさのレシピのひとつですから。

幸い、北海道グルメのいいところは、朝に食べても美味しい、昼に食べても美味しい、と食べどきを選べるところです。例えば、以下のようにすると、次の食事を意識しながら、食べたいものに専念できるというわけです。旅行の行程にあわせて、お店を探すヒントにもなりますよね。

  • 朝:市場などで海鮮系を食べる
  • 昼:スープカレーや、ここでは紹介しませんでしたがラーメンでランチ
  • 夜:海鮮系やジンギスカンでゆっくりディナー

まとめ

  1. 夏の北海道旅行、旬を味わうなら、「ウニ」「スルメイカ」「夕張メロン」がオススメ。気になる人は、「ほっき貝」も試してみて。
  2. 季節を問わず、北海道には美味しいものがたくさん。ソウルフードとも言われる「ジンギスカン」「スープカレー」も食べてみて。
  3. いろいろ目移りしてしまうけど、計画性が大事。

美味しく食べるためにも、いつ食べるかも併せて考えたいですね。

-旅行
-

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.