未分類

ocnモバイルoneのスマホセットで1円スマホが気になる。

ocnモバイルoneのスマホセットで1円スマホが気になる。

申し込んでからどのくらいで届くのだろう?

実は運用コストを加味すると高くつくこともあるんじゃない?

注意点はあるの?

今年に入ってから各社新プランを発表してスマホの通信費がどんどん安くなっています。

ただ料金プランと端末料金が分離されたため、スマホの端末は安く買えなくなってしまっていますよね。

いくら通信費が安くなったとはいえ端末代の出費がバカにならない。

そこで注目されているのが、セール中1円などでスマホの端末を激安で購入できるocnモバイルoneのスマホセットです。

先日私も実際に注文してみたので、注文から自宅に届くまでの期間から実際にお得なのかまで検証していきます。

ocnモバイルoneのスマホセット購入を考えている方の参考になれば幸いです。

ocnモバイルoneの通信費は決して安くないからです。

通信コストを抑えるプランを選択することで端末のお得感が増します。

一番安い1GBプランを契約して運用することでコスパ最強になる
ocnモバイルone自体の通信費は安くないから
では合わせてocnモバイルoneのスマホセットを契約するときの注意点をみていきましょう。

ocnモバイルoneのスマホセットを契約するまえに知っておきたいこと3つ
大前提としてocnモバイルoneのスマホセットは端末のみ買う事ができません。

合わせて通話シムの契約が必須となってきます。

そこでocnモバイルoneの特徴を理解しておきましょう。

ブラックリスト入りしないために
通信品質
通信費
以上3点について検証します

ブラックリストしないために
ocnモバイルに契約のしばりはありません。

が、即解約してしまうとブラックリスト入りしてしまい、二度とスマホセットを購入できなくなってしまうと、まことしやかにささやかれています。

ちまたで言われるブラックリスト入りしないといわれている条件とは、契約後、最低6か月間は解約しないということです。

私の購入したモデルはram4GB、rom64GB版、こちらのアマゾンのモデルはram6GB,rom128GB版とスペックは若干違えど半額以下で購入できるということになります。

さらにデータ1GBの音声通話シムも使えると考えれば、あらためてコスパバツグンです。

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」
補足として、6か月後の解約でもブラックリスト入りするケースもあるみたいです。

転売目的などで、データの使用実績がないとブラックリスト入りしてしまうようです。

つまり全く通信していないシムの場合、6か月後に解約してもブラックリスト入りしてしまうかもしれません。

維持していてもブラックになる人とならない人の違いは何か?と考えたのですが、「スマホセットに付いてきたSIMを実際に使っているかどうか」ではないかと思います。

OCNモバイルONEが弾きたいのは、「端末目的」でスマホセットを購入する人です。

そうなると、その端末目的かどうかの判断方法の1つとして以下が考えられます。

端末目的の人→SIMに通信記録がされないはず

ちゃんとスマホセットとして使う人→SIMも使うはず

私の場合、スマホセットに付いてきたSIMをちゃんと利用しています。

メインSIMとして使うのはもちろん、サブスマホに入れるSIMとしても利用し、1週間に1度程度は通信を発生させています。

6ヶ月維持してブラックになった人たちが実際にどのような契約状況だったのか、どのように端末を使っていたのか分かりません。

あくまで上記の条件は仮説です。とはいえ、「SIMをちゃんと使っていれば」ブラックリスト入りにはならないのではないかと思います

明確なブラック入りする規定が公表されているわけではありませんが

6か月間は解約しない
ある程度シムの使用実績は作っておく
この2点は守っておきたい所です。

通信品質
通信品質は噂に聞いていましたが、良好です。

夕方の混雑時間でも20Mbps以上出ていますし、安心のドコモ回線でプラチナバンドにも対応していますのでどこへ移動しても困ることはありません。

通信費
わたしはコスパ重視で最低の1GB(1,180円)の契約ですが、データ容量が増すごとに割高感が高くなるのは否めません。

こちらがスマホセットを契約する時に必須となる音声通話シムの価格表です。

データ容量 料金
1GB 1,180円
3GB 1,480円
6GB 1,980円
10GB 2,880円
20GB 4,400円
30GB 5,980円
さらに電話かけ放題のオプション(キャンペーン中)をつけると1,000円プラスになります。

大手キャリア3社ドコモ、au、ソフトバンクから発表された新プランが20GBで2,980円(auはオプション料含め)しかも5分のかけ放題つきと考えるとどうしても見おとりしてしまいます。

【ドコモ、ソフトバンク、au新プラン】徹底比較!違いや注意点は?

さらに楽天モバイルなら300万人のリミットが近づいていますが、データ使い放題、かけ放題で一年間無料です。

楽天モバイル
無料期間が終了しても3GBまでならなんと無料です。

【楽天モバイル新プラン】RakutenUN‐LIMITⅥメリットデメリット!神プラン誕生!2回線目をただ持ちできる!

しかしocnの魅力はなんといっても端末を安く手に入れられること。

メイン端末としてある程度データ量を増やすと、他社より割高となってしまいます。

ただ端末を安く買える副産物としてなら、ちょっとした出先での調べもの、SNSでサブ的な使いかたで活躍してくれそうです。

ocnモバイルスマホセットの申込のときの注意点
webからの申込に用意するもの

クレジットカード
本人確認書類(運転免許証など)
mnp予約番号(他社から乗り換えるときのみ)
スマホセットの申し込みはgoosimsellerの販売店を通すため2段階の契約が必要になります。

まずはgoosimsellerからスマホの購入
次にocnモバイルoneでのシム契約
以上の流れになります。

あとは流れにそって入力していけば問題なく契約できますよ。

ocnモバイルoneを契約する
ただ注意しなければいけないのが、入力情報に不備があるとスマホの到着が遅れてしまう恐れがある事です。

特に本人確認書類は、画像が鮮明でないと、再度アップロードを求められることが考えられます。

ご自分でアップした画像を確認できますので、画像の文字がぼやけていないかどうか確認しておいたほうが良いでしょう。

また私はスマホから入力したのですが、住所入力のときの横棒(ハイフン)の入力に手こずりました。

全角で入力するのですが、どうしても認識せずにせっかく入力した情報を3度も打ち直すはめになりました。

対処法としてはハイフンを入力せずにひらがなの「の」で入力することで対処しました。

もしもお手元のデバイスでハイフンが入力できない場合「の」で試してみてください

例)3-4-5から3の4の5と入力してもOKです。

本人確認書類をアップロードするときは文字がぼやけていないか画像をチェック
住所入力で横棒(ハイフン)が認識されない時はひらがなの「の」で対処
実はgoosimsellerは楽天市場にもあります
goosimsellerは楽天市場にもある事をご存じでしたでしょうか。

goo Simseller 楽天市場店
goosimsellerでスマホセットを1円などで買えるのはセール開催中だけです。

本家のgoosimsellerでセールが開催していないとき、楽天市場のgoosimsellerでセールを開催しているパターンがよくあります。

つまり本家のgoosimsellerと楽天市場のgoosimsellerで交互にセールを行っているんですね。

どちらかのgoosimsellerでは、セールを行っている確率が高いのでぜひ両方チェックしてみてください。

まとめ
ocnモバイルoneのスマホセットを契約してからどのくらいの日にちで届くか

セール中にもかかわらず注文から4日で届いた
ただ年末年始、連休前、繁忙期などは到着がずれ込む恐れあり
本当にocnモバイルoneのスマホセットはコスパが高いのか

安いプラン(最低は1GB1,180円)にすればコスパ最強
ocnモバイルoneの通信料金は割高感がある(特に最近は他社から安いプランがぞくぞくと発表されている)
ocnモバイルoneのスマホセットを使う上での注意点

即解約などはブラックリスト入りすると推測
ある程度たってからの解約でもシムを運用しないとブラックリスト入りすると推測
申込のときには本人確認書類のアップロードの画像に注意
申し込みのときの入力の際ハイフンが認識されないときは「の」で代用
goosimsellerは楽天市場にもあり交互にセールを行っている
ブラックリスト入りする条件は公表されていないのであくまで推測の域です。

ただ短期解約、転売目的の運用はブラックリスト入りする可能性があるので注意しましょう。

セールを利用すれば1円など、驚くほど安くスマホを手に入れられる貴重な存在のocnモバイルone。

通信品質も良いのでもう少し普段の料金も下げてくれたら、もう少し使い勝手があがるのですが。



-未分類

© 2022 めろこ