七五三

七五三は写真だけだと費用が安い?お参りに行かなくてもいいの?写真の値段は?

投稿日:

写真七五三は子供にとって節目の年で、親や祖父母にとっても子供・孫の成長を噛み締める大切な機会です。晴れ着を着たり、神社にお参りをしてご祈祷をしてもらったり、写真をとったりして大切な日を思い出にしっかりと残しておきたいものです。

大切な日ですが、親御さんにとっては着物やご祈祷などにお金がかかるため、七五三にかかる費用はどうしても気にしてしまいます。着物をはじめとしたそれぞれにお金がかかり、良いものにとこだわると費用の限りはありません。

また七五三という風習の捉え方も変わってきているという現状もあります。そのため写真だけ撮って七五三の記録にしたいという方も多くいるようです。今回は七五三の際に、写真だけ撮ってお参りしなくてもいいのか、写真だけだと値段は安いのかなどをご紹介していきます。

七五三でお参り・ご祈祷をする意味

お参りと祈願

七五三は歴史的な風習で、男の子は3歳、5歳、女の子は3歳、7歳の11月15日に、神社に赴き成長を祝う行事です。子供の死亡率が高かった時代に子供が無事に成長できたことを祝っていたことが現在に伝わっています。

お参りをするのは、ご先祖様や神様に成長した姿を見せ、その報告や感謝のためです。ご祈祷はこれからの成長や健康のために悪いものを払う儀式で七五三という節目の年にすることが多いです。

では歴史的風習でもある七五三の時に写真だけを撮って、お参りをしたり、ご祈祷を受けたりしないということは可能なのでしょうか?

七五三の際にお参りやご祈祷はしなくてもいい?

結論から言うと、七五三の際にお参りをしたり、ご祈祷を受けたりすることは個人の自由であるため、写真だけでもかまいません。風習としては、写真撮影よりもお参りで成長の報告や感謝を伝えたり、ご祈祷で健康を願ったりすることがメインです。

ですが、時代の変化とともに七五三の意味合いが変わりつつあり、家族の思い出、イベントという位置づけになってきています。そのため子供の晴れ着姿を写真におさめるだけという方も多いようです。参拝に必要なお賽銭やご祈祷に必要な3000円から1万円の初穂料といった費用も節約できる点も理由の一つです。

ただ毎年の風習ではなく、子供が1人であれば生涯で2回と限られた機会です。せっかくの機会にお参りやご祈祷をしておくことも家族の都合や考えに合わせて考慮に入れておきましょう。

七五三の写真撮影の値段はどのくらい?

七五三

お参りやご祈祷をせず、写真だけにした場合にも写真館やスタジオに写真撮影をお願いするとそれなりの費用がかかります。写真撮影の料金体系は撮影料とプリント代金、そのたオプション代金の合計になります。

写真スタジオ大手のスタジオアリスの値段を参考に紹介していきます。撮影料は1家族3000円で、商品代金として七五三セットというセットメニュー代金で37800円からです。
合計するとおおよそ4万円ほどです。

着物を別にレンタルしてスタジオで撮影したり、写真のプリント枚数が多かったり、着物を購入したりなどによって七五三にかかる値段は変化があるので、予算などに合わせて選んでみましょう。

七五三で写真だけにすると費用は安い?

お金はどれくらい?

七五三は意外と費用がかかることもあり、お金の面も気になる行事です。お参りやご祈祷にもお金がかかるため、写真だけにすると費用は安くなります。

七五三にかかる費用には着物のレンタルまたは購入、ご祈祷にかかる初穂料、食事代、写真撮影代があります。前の項目で紹介したスタジオアリスを例にした料金とご祈祷などもした場合を比較してみましょう。

写真だけの場合を前の項目と同じくおおよそ4万円とすると、ご祈祷の相場の最大である1万円、お参り後の食事で家族合わせて1万円ほどとすると2万円ほど安くなる計算です。着物のレンタルと撮影を別にするのであれば、さらにお金がかかる場合もあるため、写真撮影だけだとお得になります。

七五三では着物のレンタルなどにお金がかかるように感じますが、実際は写真撮影のお金が大部分であるため、写真だけでもある程度のお金はかかると覚えておきましょう。

七五三でお参りはしなくても大丈夫!気持ちや都合に合わせて選ぼう

七五三で写真だけを撮って、お参りをしなくても問題ありません。写真だけだと写真撮影に関わる費用だけになるため、費用をおさえることもできます。撮影の値段はスタジオなどによって違いがあるためチェックが必要です。七五三という子供の成長を祝う大切の日の過ごし方を家族の都合や考えなどに合わせて選択し、素敵な思い出の1ページにしましょう。

-七五三
-

Copyright© めろこ , 2018 All Rights Reserved.