父の日

父の日はコーヒーを贈ってみてはいかが?

投稿日:

6月の第三日曜日は「父の日」です。母の日と違って、父の日は見過ごされることも多いのが現状です。
昔の日本の父というのは「威厳があるもの」としてとらえられていましたが、現代においては家庭にもよるでしょうが「影の薄い存在」になりつつあります。

しかし、実際には父の存在は大きなものです。
一人の人間として尊敬できる部分も数多くあることや社会で働き収入を得てくれるからこそ、あなた自身も不安を感じることなく日々の生活をすることができるのです。
従って、一年に一度の「父の日」は、できるだけ感謝の気持ちを伝えることが大切になります。

日頃の感謝をプレゼントにして表したい場合には「どんな物を贈ったら喜ぶのだろうか?」と迷いが生じることでしょう。
プレゼントを贈る上で大切なことは「贈られた人がうれしいものであること」です。
例えば、普段からお父さんが愛用しているものや好きな食べ物などを贈ると喜ばれるかもしれません。
事前に「父の日にはどんなものが欲しいのか?」ということをリサーチしてもよいでしょう。

コーヒーが好きなお父さんにプレゼントを考えている人におすすめなのが「コーヒーメーカー」です。
豆の引きから抽出までを自動で行ってくれるので便利ですし、自宅で本格的なコーヒーを味わうことができます。
ひきたての味わいは、ほかにはない魅力です。

全自動コーヒーメーカーには、大きく分けると二つの種類があります。
レギュラーコーヒーを抽出できるドリップ式とカプチーノやエスプレッソなどの、様々な種類のものを抽出できるエスプレッソマシンです。
どちらを選択するのかは、好みにもよりますが、エスプレッソ式の方が価格帯は高くなります。

また、豆をひく「ミル」の方式にも種類があって臼式やコニカル式、プロペラ式などが選べます。
味と香りを優先するのならば、臼式やコニカル式がおすすめです。
価格は少し高くなりますが、本格的な味わいを楽しむことができるでしょう。

家電量販店に行くと様々なメーカーから販売されています。
価格や利用者の口コミなどを参考にして選んでみるのがおすすめです。
わからないことがあった場合には、家電量販店のスタッフに尋ねてみるのもよいでしょう。
詳しい情報や機能性、使い方などを教えてもらうこともできます。

また、少ない予算での父の日のプレゼントを考えている場合には、高品質のコーヒーの粉でもよいかもしれません。
有名なお店で実際に購入したり、お取り寄せをしても喜ばれます。
ポイントとしては「産地」を厳選することです。

パッケージなどに、産地が掲載されているので「どこの産地で作られたものか」を確認してから購入したほうがよいでしょう。
また、焙煎の度合いも選ぶポイントの一つであり、苦みや酸味に差があります。
一般的にはライトロースト、ミディアムローストなどは焙煎が浅いので苦みが深くなります。

一方で、ハイローストやシティーローストは苦みと酸味のバランスがよいので、飲みやすいものとなります。
お店などで実際に試飲ができるところならば、自分が飲んでみて納得できる味なのかどうなのかを確かめてみるのもよいかもしれません。
お父さん自身は、子供からどんなプレゼントをされても喜びを感じることは間違いありません。
表現を表すことが下手な人もいるでしょうが、内心はうれしさがこみあげてきています。
おすすめはプレゼントと共に手紙を添えることです。

面と向かっては言えないような恥ずかしい言葉も手紙にしたためることによって、自分の素直な気持ちを相手に知らせることもできるでしょう。
この日をきっかけに、家族がより団結してお互いの信頼関係を固めることもできるかもしれません。

-父の日

Copyright© めろこ , 2019 All Rights Reserved.